Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

札幌芸術の森で「謎解き野外美術館」シリーズ ハードコースも登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなの経済新聞ネットワーク

 2018(平成30)年~2019年に好評だった「謎解き野外美術館」シリーズが現在、札幌芸術の森(札幌市南区芸術の森2、TEL 011-592-5111)で開催されている。(札幌経済新聞)  同イベントは野外美術館にちりばめられたヒントをもとに、館内を巡って問題を解き、クリアを目指すもの。野外美術館の彫刻作品や地形を利用した問題を解くことで、芸術文化などを学べるものとなっている。参加にはLINEアプリとスマートフォンが必須。  コースは「Easy」(キット料金200円)と「Normal」(キット料金300円)の2種類を用意。「Eazy」コースは謎解きレベル3で、所要時間30分~1時間程度。対象年齢目安は設定されていない。「Normal」コースは謎解きレベル5で、対象年齢は小学校高学年以上としている。  9月19日からは「Hard」コースも登場。さらに難易度が上がっている。一度参加したことがある人でも楽しめる内容になっているという。  開催時間は9時45分~17時。参加には野外美術館観覧料が必要で、当日に限り再入場可能(大人=700円、65歳以上560円、中学生以下無料、野外美術館年間フリーパスも利用可能)。11月3日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】