Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“わいせつ”で逮捕の准看護師 同僚女性への盗撮容疑で追送検 福岡市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TNCテレビ西日本

テレビ西日本

入院中の少女へのわいせつ行為などの疑いで逮捕されていた福岡市の医療機関の准看護師の男が、同僚の女性を盗撮した疑いで追送検されました。 福岡市東区の医療機関の准看護師、木村裕弥容疑者(25)は、この施設に入院していた当時16歳の少女にわいせつな行為をした疑いで9月逮捕されました。 その後の調べで、木村容疑者が2020年5月、施設内で着替え中の同僚女性を盗撮した疑いが強まり、警察は県の迷惑防止条例違反の疑いで13日に追送検しました。 捜査関係者によりますと、木村容疑者は鍵を開けて女子更衣室に侵入し、録画状態にしたスマートフォンを置いて盗撮していたということで、調べに対し容疑を認めています。 事件があった医療機関では2020年7月に、別のアルバイト職員の男も入所者の少女にわいせつな行為をした疑いで逮捕されています。

テレビ西日本

【関連記事】