Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「寝る前の食事」は代謝アップに効果的!?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

夜に食事をするだけで、実際に代謝を高めることができるという。それが本当であれば、深夜に好きなだけスナックを食べてもいいということ? この内容をイギリス版ウィメンズヘルスからご紹介。 寝る前に食事をして代謝を上げるシンプルなコツを、研究内容と併せて見ていこう。

1.代謝を加速させる

アメリカの研究によると、健康な被験者が、タンパク質か炭水化物のスナック(150kcal程)を寝る前に食べた結果、被験者たちの翌日の安静時代謝率が増加したそう。

2.筋肉が増える

寝る前にプロテインシェイクを飲むと、寝ている間に筋肉の発達を促し、夜の代謝を活発に維持することができるという。

3.体脂肪が減少する

米ウェイン州立大学の研究によると、寝る前にシリアルを食べた被験者は、1カ月で約1kgの体重を減らすことができたそう。一方で、寝る前のシリアルを控えた被験者は、体重が約0.5kgしか減らなかったとのこと。 寝る前の食事は、内容が肝心。間違ってもジャンクフードを食べることはしないように! ※この記事は、イギリス版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

【関連記事】