Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

絵付けリンゴ収穫し笑顔 八重畑小3年生【岩手】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岩手日日新聞社

 花巻市石鳥谷町の八重畑地区りんご丸かじり事業(市主催)の収穫体験は11日、同町五大堂の伊藤俊美さん方のリンゴ農園で行われ、八重畑小学校の3年生13人が自らデザインした絵付けリンゴをもぎ取った。  同事業は地区で多く栽培されているリンゴを通し、市や学校、地域のネットワークを構築しようと2010年度から行われている。  この日収穫したのは児童が6月に図案を作製し、農家に絵付けシールの貼り付けを依頼した「紅いわて」。サッカーボールや犬、花、チョウなどがデザインされており、子供たちが探してもぎ取った。17種類のリンゴの特徴などを学ぶ「リンゴ当てクイズ」、「寿」の字入りのリンゴを見つけて収穫する宝探しも行われたほか、1人5個ずつ収穫し、袋に入れて持ち帰った。  川村茉幌さん(9)は「リンゴはすごい重くて袋がちぎれそう。ブルーチーズやメープルシロップを使った『ぶりんご』にして食べたい」と話していた。  同事業では今後、葉摘み体験や選果場見学などを企画。例年行われている絵付けリンゴの販売体験は中止された。

【関連記事】