Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フランク・デ・ブール監督が退任、アトランタ・ユナイテッドと双方合意の下で契約解除

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のアトランタ・ユナイテッドは24日、フランク・デ・ブール監督(50)の退任を発表した。双方合意の下での契約解除とのことだ。 【動画】デ・ブール監督、現役時代の華麗FK 現役時代はアヤックスやバルセロナなどでプレーし、オランダ代表としても活躍したデ・ブール氏。引退後は指導者の道へ進み、オランダ代表のアシスタントコーチを務めた後、アヤックス、インテル、クリスタル・パレスで監督を務めていた。 ヘラルド・マルティーノ監督の後任として、2018年12月にアトランタ・ユナイテッドの史上2人目の監督に就任したデ・ブール監督は、2019シーズンは18勝4分け12敗でイースタンカンファレンスで2位の成績を収めていた。 2020シーズンは開幕から2連勝と好スタートを切るも、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けてリーグが中断。中断明けに開催されているMLSイズ・バック・トーナメントでは3連敗を喫しグループ最下位に終わっていた。 デ・ブール監督は「アトランタ・ユナイテッドとの出会いに感謝している。MLSでのコーチングと、アトランタでの生活は素晴らしい経験であり、歓迎すべき新しい挑戦だった。アトランタの素晴らしいサポーターを決して忘れません。彼らは本当に特別だ。選手、コーチ、スタッフ、すべてのサポートに感謝したい。一緒に仕事ができて光栄だった」と別れのコメントを残している。 MLSはオーランドで行われているMLSイズ・バック・トーナメントの終了後、シーズンが再開することとなっている。MLSイズ・バック・トーナメントは8月11日に決勝戦を迎え、優勝クラブには来季のCONCACAFチャンピオンズリーグ出場権が与えられる。

超WORLDサッカー!

【関連記事】