Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女性1万人が大統領の退陣などを求め抗議活動するも、次々と拘束 ベラルーシ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 反政府デモが続く東ヨーロッパ・ベラルーシで12日大統領の退陣などを求め、女性およそ1万人が抗議活動を行ったが、警察に次々と拘束さた。ベラルーシでは、大統領選挙をきっかけに反政府デモが1ヶ月あまり続いている。 【映像】デモの様子  首都ミンスクでは12日、女性およそ1万人が集まり、抗議活動を行った。女性たちはおたまでフライパンを叩きながら行進したり、反政権運動の指導者で、当局により拘束されたマリア・コレスニコワ氏の名前や写真をプラカードに掲げて、「マーシャを返せ」と訴えた。これに対して、多くの警察官が配置され、女性たちが次々と拘束されて、警察車両に連行される様子もみられた。  このデモで拘束された人数は明らかになっていないが、イギリスメディアは、このデモで30人が拘束されたとする人権団体の報告を伝えている。(ANNニュース)

【関連記事】