Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

牛肉品評会最優秀 中村さんと江幡さんに JA全農いばらき家畜市場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
茨城新聞クロスアイ

初めて開催された牛肉品評会「全農茨城県本部家畜市場枝肉研究会」(JA全農いばらき家畜市場主催)の褒賞授与式が14日、常陸大宮市鷹巣の同市場であり、肥育部門で肥育農家の中村公徳さん(水戸市)、繁殖部門で繁殖農家の江幡康則さん(城里町)が最優秀賞に選ばれた。 枝肉研究会で肉用牛用として出荷される子牛の「もと牛」を育てた繁殖農家も対象とするのは県内でも珍しい。20の肥育農家や法人が出品し、10日に県中央食肉公社(茨城町下土師)で審査を行い、入賞牛を決めた。 中村さんは「(研究会)1回目の受賞は本当にうれしい。今後も最優秀を目指して育てていきたい」と意欲を見せた。中村さんにもと牛を出荷した江幡さんは「トップ賞を取れるとは。励みになる」と話した。 同研究会は来年度から年3回開催を予定している。

茨城新聞社

【関連記事】