Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京ディズニーシーに現れた謎の小部屋「QUIET ROOM」 どんな場所なのか聞いてみた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 東京ディズニーリゾートにある「QUIET ROOM」という謎の施設について、Twitterで注目が集まっています。実はお祈りをする場所なのだそうです。 【画像】東京ディズニーランドの「QUIET ROOM」  Twitterユーザーのペガサス(PGS)(@Hks77HBfefLxwIb)さんの投稿がきっかけ。「QUIET ROOM」という表札がかかった建物で、一見しただけではどんな施設なのか不明です。ペガサスさんがキャストに聞いたところ、海外からのゲスト向けの祈祷ができる部屋とのこと。  東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドに問い合わせたところ、QUIET ROOMは基本的には宗教を問わずお祈りをする場所として、東京ディズニーランドには2020年2月13日、東京ディズニーシーには2019年10月23日に設置。  設置意図を聞いたところ「スペースや設備を充実させた場所としてのご提供準備が整ったため」との回答でした。設置場所はパークの外で、ゲストは申請など不要で利用できるとのこと。  海外からの観光客の増加を受けて、近年は駅やショッピングモールなどに祈祷室が設けられるようになってきています。東京ディズニーリゾートも海外からのゲストが多く訪れるため、このような施設は待望されていたのではないでしょうか。  Twitterでは「こういう施設は需要ありそう」「必要な人も安心して落ち着いて礼拝祈祷できていいね」など好評を博しています。 画像提供:ペガサスさん

ねとらぼ

【関連記事】