Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

パラ競泳の木村「金メダル第一」 日本代表がオンライン会見

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 東京パラリンピックは24日で開幕まで1年。活躍が期待される競泳の日本代表が22日、オンラインで記者会見し、視覚障害男子のエース木村敬一(東京ガス)は「金メダルを獲得することが第一。特別な瞬間をトップ選手として迎えられる幸せをかみしめて精いっぱい競技したい」と誓った。  東京大会の日本代表には木村のほか、ともに昨年の世界選手権で金メダルを獲得した知的障害男子の東海林大(三菱商事)と山口尚秀(四国ガス)が内定。東海林は「初出場なので、あまり気負わずに楽しみたい」。山口は「(100メートル平泳ぎで)自分が持つ世界記録を更新して金メダルを取る」と力を込めた。

【関連記事】