Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

丸山桂里奈さん、本並健治さん「師弟」だった2人が開いた女子サッカーの未来 練習場探しから始めた監督業

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
withnews

9月5日、ともにサッカー元日本代表である本並健治さん(56)と丸山桂里奈さん(37)の結婚が発表されました。なでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻では、本並さんが監督、丸山さんが選手でした。当時、2人を取材していた私には、丸山さんが本並さんについて語っていた忘れられない言葉があります。2人の吉報から、スポーツにおける指導者と選手の「心地いい関係」。そして、男子サッカーに比べると、厳しい環境にある女子サッカーの未来について考えます。(withnews編集部記者・橋本佳奈) 【画像】「師弟」だったころの丸山桂里奈さんと本並健治さんの写真はこちら リーグでもチームの大黒柱に

なでしこリーグ監督時代の本並監督 厳しいけれど選手思い

2015年3月、当時、スポーツ部でサッカー担当だった私は、本並監督にインタビューをしています。 スペランツァ大阪高槻は、なでしこリーグ2部から1部に返り咲いたばかり。本並監督は、1部で戦っていくため、チームを基礎からたたき上げようと熱いを思いを語っていました。 本並監督が心配していたのが、女子サッカーを取り巻く環境です。2012年に監督になった時、チームは、中学や高校のグラウンドで練習していました。本並監督は、選手が練習に集中できるように、知り合いに頼んで、芝生の練習場を探してくるなど、環境を整えるところから始めたと教えてくれました。      ◇ <――入った時のチーム状況は。 「代表選手とのレベルの差が大きいと感じました。中学生の男子に教えるつもりで、ロングボールの蹴り方など基礎から教えました」 「問題は練習環境。自分がいた男子の社会人よりあかん状況でした。『本当に1部のチーム? 高校や中学のグラウンドで、選手が自分でラインを引くの?』と驚きました。環境が悪ければいい選手もとれないし、選手のやる気も出ない。知り合いに頼んで芝で練習できるようにしました。ただ、夕方まで仕事のある選手が多いので練習は夜から。練習前に仕事で疲れてしまう。理想は全チームがクラブ化し、練習に集中できるようになることです」 ――女子を教える難しさは何ですか。 「派閥を作るとチームが分裂してしまう。だから、常に情報をキャッチして観察しています。本人に直接言うとややこしくなる。練習中のグループの組み合わせで、仲の悪い者同士をわざと一緒にします」 ――指導のモットーは何でしょう。 「チーム力です。選手ありきのチームにはしたくない。能力のある選手でも、問題を起こしたらやめてもらう。Jリーグ時代、個々の能力はあってもまとまらない時があった。選手を集めて話したりご飯を食べたりし、サッカー以外でコミュニケーションを取ることで少しずつ結束力が上がった経験があります」――2015年3月26日付朝日新聞夕刊 (スポーツ好奇心)「なでしこ」大阪高槻1部復帰、本並監督の思いは>      ◇ チームの練習は厳しかったと思います。本並監督は、男子サッカーの新しい練習方法を女子にも取り入れ、限界まで走りながらプレーさせていました。 ただ、感情を表に出すのではなく、選手一人一人に目配りをしていて、選手との対話に力を入れていたのが印象的でした。普段からの丁寧なコミュニケーションがあったからか、選手たちも監督を信頼しているように見えました。 ピッチから降りると、気さくな方でした。本並監督の趣味は車。当時、「今まで40台くらい乗ってきたね」と話していました。ただ、練習には小さなコンパクトカーに乗ってきていて庶民的な一面も見せていました。 丸山選手には、2015年6月、なでしこリーグ後半戦に向けた記事で取材をしています。他の選手と同じように、本並監督も全幅の信頼を置いていました。 丸山選手は前年の2014年10月に膝の怪我をしていましたが、リハビリに励んで2015年2月、チームの中心選手として復活しました。その年のワールドカップの代表は逃しましたが、「今度は力を100%リーグ戦に注ぎたいです」とチームの主力として練習に励んでいました。 丸山さんの取材で覚えているのは、本並監督と同じく、高校を卒業したての若手の選手にも気さくに声をかけている姿です。 <本並監督は「技術的に一枚も二枚も上の丸山がチームを引っ張って欲しい」と話す。サッカーの技術以外でも、丸山はチームにとって重要な存在だ。DFの武田ありさ(24)は「練習も皆より早く来て走っている。チームみんなに声もかけてくれる。学ぶところがたくさんあります」。――2015年6月25日付 朝日新聞大阪版 (アディショナルタイム)スペランツァFC大阪高槻 スピードと存在感、丸山に期待>

【関連記事】