Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

WHO、デモ参加で細心注意訴え 世界各地で広がる抗議に

配信

共同通信

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は8日、米国での白人警官による黒人暴行死事件に抗議するデモが世界各地で起きていることを巡り「できる限り1メートル以上の対人距離を取り、手洗いを励行し、マスクを着用するよう勧める」と述べ、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、デモ参加者に対し細心の注意を促した。  「WHOは平等(という価値観)と、人種差別に反対する世界的な運動を完全に支持する。あらゆる差別を認めない」と強調したテドロス氏。新型コロナ対応でWHOが批判された際、黒人差別的な暴言を寄せられたと明らかにしている。

【関連記事】