Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ファサ(MAMAMOO)、タイトル曲「Maria」作詞・作曲に参加=収録曲はジコ&ラッパーDPR LIVEが援護射撃

配信

WoW!Korea

韓国ガールズグループ「MAMAMOO」ファサの1stミニアルバム「Maria」のトラックリストが公開された。 MAMAMOOのプロフィールと写真  ファサはきょう(22日)0時、公式SNSを通して初のミニアルバム「Maria」のトラックリストを公開し、ソロカムバックへの期待を高めた。  公開されたトラックリストによると、今回のアルバムにはタイトル曲「Maria」を含めて、「Intro : Nobody else」、「Kidding」、「WHY」、「I'm bad too (Feat. DPR LIVE)」、「LMM」、「twit」など計7トラックが収められた。  タイトル曲「Maria」はファサの自作曲で、プロデューサーのパク・ウサンと共同で作業し、シンガーソングライターとしての無限の成長を感じさせる。  また、「Kidding」は”ヒットメーカー”として活躍中のジコがプロデュースした楽曲で、作詞家のキム・イナが詞を手掛けた。さらに、ラッパーのDPR LIVEが「I'm bad too」にフィーチャリング参加するなど、音楽界最高のミュージシャンらが参加した。  特に、ファサはタイトル曲「Maria」に続き「LLM」の作詞・作曲にも参加し、「WHY」には作詞家として名を連ねるなど、ミュージシャンとして力を最大限に発揮している。  一方、ファサの1stミニアルバム「Maria」は来る29日午後6時、各音楽サイトで公開される。

Copyrights(C)wowkorea.jp

【関連記事】