Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ガス・ダパートン、2nd AL『Orca』9月リリース&新曲「Post Humorous」MV公開

配信

BARKS

ニューヨークを拠点に活動、デビューアルバム『Where Polly People Go to Read』は全国のタワーレコードのスタッフが、その耳と直感だけでオススメ盤をピックアップするマンスリー・レコメンド“タワレコメン”に選出、シングル「My Favorite Fish」が洋楽ラジオチャートTop20入りを果たし、代官山UNITでの初来日公演も大盛況となるなど、日本でも早耳リスナーの心を掴み、人気を確かなものにしつつある新世代ポップ・アイコン、ガス・ダパートンが待望のセカンドアルバム『Orca』を9月18日にリリースすることを発表し、同時に新曲「Post Humorous」のリリックビデオを公開した。 ◆ ガス・ダパートン 関連動画&画像 先に公開されたシングル「First Aid」に続くアルバムからの解禁曲「Post Humorous」では子供の頃の臨死体験がテーマとなった歌詞にガス・ダパートン特有のポップでキャッチーなサウンドがのせられている。また公開されたビデオには、彼の妹のアマデル、写真家/映像作家のジェス・ファラン、スケーターのエリック・アルテアガ、ガス・ダパートン参加曲「Supalonely」がTikTokで話題となり人気を集めるベニー(BENEE)など、ガス・ダパートンの友人が世界中から参加している。 明るく軽快な楽曲が中心となっていた前作『Where Polly People Go to Read』のリリースや、それまで訪れたことのない国や音楽フェスでのパフォーマンスを経て、シンガーソングライター/プロデューサーとして成長したガスは、人間の痛みや苦しみを探りつつも、癒しや償いといったものをテーマにした新作『Orca』を完成させた。 また、本作では作曲とプロデュースをガス・ダパートン自身が担当し、フランク・オーシャン、レディ・ガガ、そしてビヨンセといったトップアーティストを手がけるスパイク・ステントがミキシングを担当している。 ガス・ダパートン最新作『Orca』は9月18日に世界同時リリース!デジタル・バージョンとは異なるジャケットとなる国内盤CDにはボーナストラック「Steady」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。 『Orca』 2020年9月18日(金)リリース BEAT RECORDS / AWAL 国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳冊子封入 BRC-652 ¥2,200+税 TRACKLISTING 01. Bottle Opener 02. First Aid 03. Post Humorous 04. Bluebird 05. Palms 06. My Say So 07. Grim 08. Antidote 09. Medicine 10. Swan Song 11. Steady (Bonus Track for Japan)

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS