Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

仮面ライダーが乗っていたバイク(平成ライダー編)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バイクのニュース

バイクなしには語れない、歴代仮面ライダーの活躍

 1971年に放送された初代仮面ライダーにはじまり、歴代仮面ライダーの多くはバイクと共に活躍してきました。バイクを駆る仮面ライダーの姿に憧れたという子どもたちは、現在も少なくありません。 【画像】平成ライダーがのったバイクの画像を見る(6枚)  昭和から令和に時代が変わっても、数々のライダーにとってバイクは欠かすことのできない相棒です。今回は、平成ライダーの愛車をピックアップし、ベースとなったバイクを紹介します。

●ヤマハ「VMAX」  「仮面ライダークウガ(放映年:平成12年から平成13年)」は、数々のバイクを乗りこなすライダーでもありました。そのなかでも際立つ存在として登場したバイクが「トライゴウラム」です。  トライゴウラムは、ヤマハ「VMAX」をベースとして改造されたバイクです。劇中では、クウガを重要な場面で助けてきたサポートメカ「ゴウラム」が、クウガが愛用するバイク「トライチェイサー2000」を前後から挟み込む形で合体したという設定がなされています。  現実のヤマハ「VMAX」は、マッチョなスタイリングながらも扱いやすい乗り味で、ツーリングからドラッグレースまで、さまざまなシーンで活躍した大排気量バイクであり、宿敵「グロンギ」の数々を吹き飛ばす、トラックごと横転させるなど、平成仮面ライダーシリーズの中でも、特に目覚ましい活躍を見せました。

●ホンダ「CBR1000RR」  キャッチコピーである「俺が正義」と共に、シリアスな作風と独特のシュールな演技が話題となった「仮面ライダーカブト(放映年:平成18年から平成19年)」ですが、劇中でライダーが駆るマシン「カブトエクステンダー」は、CBR1000RRがベースとなったことで注目されました。  CBR1000RRは2004年に発売されたホンダの大型スーパースポーツモデルで、仮面ライダーカブトが放送された2006年にはモデルチェンジも行われるなど、ホンダの最新技術が常に投入される車種でした。2019年には、大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR-R FIREBLADE」として新型が されています。  レース用としても使われるバイクが選ばれたことや、最新車種がライダーマシンとなったことをはじめ、カブトと共通の「角」をかたどった独特の外観も人気を集めています。

【関連記事】