Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

イニエスタが語るバルセロナ「自分たちのアイデンティティを失わないように…」

配信

GOAL

ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタが、古巣バルセロナへの思いを語った。 バルセロナの下部組織出身であり、トップチーム在籍16年で9度のラ・リーガ制覇やチャンピオンズリーグ制覇4回など、数々のタイトルを獲得したイニエスタ。リオネル・メッシやシャビ・エルナンデスらと並び、ラ・マシア最高の選手として今なお現地サポーターに愛されている。 そんな36歳MFはイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』のインタビューに対し、古巣に対する自身の考えを明かした。 「バルセロナは負けることはあるだろう。だが、常に自分たちのアイデンティティを失わないようにしなければならない」 「フットボールで成功するために、チームスポーツで成功するためには、多くのものが必要だ。我々にはペップ・グアルディオラのような素晴らしい監督と、同じようなプレースタイルで育った選手がいて、その才能は信じられないようなものだった」 「チームを形作るのは、指揮官がどのようなプレーをしたいかどうか。たとえグアルディオラがインドでコーチをしたとしても、彼はこれまで示してきた考え方で指導するだろうね」

【関連記事】

最終更新:
GOAL