Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

熊本にドライフルーツ提供 豪雨支援 福島のベリーズガーデン

配信

福島民報

 福島市のアグリブランド「ベリーズガーデン」は豪雨被害にあった熊本県の被災地支援のため、ドライフルーツを無償提供した。  被災地を食で元気づけようと活動する熊本県の市民団体K.studioに、ベリーズガーデンが加工した福島市産のモモとリンゴ、熊本産ミカンのドライフルーツ計三キロを贈った。K.studioが開発したチョコレート「ショコラエール」(税込み千円)のトッピングに使われた。  熊本県内の店舗やインターネット、福島市チェンバおおまち内のベリーズガーデンアンテナショップで、数量限定で販売している。原材料費を除く収益は熊本県内の豪雨被災地に、福島市での販売収益は東日本大震災の復興基金に寄付される。  ベリーズガーデン代表の景井愛実さんは「福島、熊本、両県民の互いを思いやる気持ちが形になった。一人の力は小さいが、協力し合い支援の輪を広げていきたい」と話す。

【関連記事】