Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サバ水煮缶マニアが選ぶ「本当においしいサバ缶」はこれだ! 初心者もすぐ楽しめる個性派サバ缶4選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 サバ水煮缶、食べてますか?   サバ水煮缶は一見地味な食材ですが、実は種類も豊富で、味にもそれぞれ繊細な違いがあります。ねとらぼではサバ水煮缶を愛するサバ水煮缶レビュアー・サバ子さんに、おすすめの銘柄について寄稿をお願いしました。とろっと魅惑的なサバ水煮缶の世界へ、さっそく分け入っていきましょう。今回はサバ水煮缶初心者を一歩脱した人向けの4缶を紹介します。 【画像】サバ子さんのおすすめサバ水煮缶はこれ!

書いた人:サバ子

サバ子です。Twitterでサバ水煮缶をレビューしたりしています。 サバ子ラベルのサバ水煮缶を作ってもらうのが夢です。

4つの系統でわかる! サバ水煮缶の世界

 サバ水煮缶のほうからやってきました。サバ子です。  今回は初心者向けから一歩踏み込んで、安価で入手しやすい銘柄の中でも、方向性が一味違うものをご紹介しようと思います。  と、その前に……サバ水煮缶の系統について説明をしておきます。  サバ水煮缶には、スープの属性がおおまかに分けて4種類あります。「こってり系」「あっさり系」「どろり系」「さらさら系」です。  こってり系は、脂分が強めのものです。逆に上澄み脂がない、あるいは少ないものはあっさり系に分類します。  どろり系は、繊細な身がスープに溶け込んでいる、特に粘度の高いものです。さらさら系は身が溶け込んでいないクリアなタイプを指します。  これらの系統のうちどれにも著しく偏らないものは「バランス型」です。

バランス型:LOHACO うまみまろやか鯖水煮 (215円前後)

 アスクルの個人向け通販サイト「LOHACO」限定のサバ水煮缶です。  名前通り塩味がまろやかで脂分もしつこくなく、微細身が溶け込んだ美味しいスープとバランスの取れた肉質の身で、総合力の高い缶です。  背身はしっとり柔らかく噛みごたえがありジューシー。腹身は柔らかく強めのトロ感。皮部分にも強めのトロ感があります。  セブンプレミアムの缶と同じく、三洋食品OEM(※)です。 ※三洋食品 宮城県石巻市に工場を構える水産加工メーカー。 大手メーカーのツナ缶のOEM生産を請け負っていたが震災で販路を消失し、M&A(合併・買収)を経てコンビニエンスストア向けの製造を行うようになった。 ※OEM 他社ブランドの製品を製造すること。この場合、LOHACOのブランド商品だが、作っているのは三洋食品である状態を指す。

【関連記事】