Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「待ってくれていたサポーター」のために!エース小林悠が復帰戦で2得点!J1川崎が4連勝

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

◇18日 J1第5節 横浜FC1-5川崎(ニッパツ三ツ沢球技場)

 右膝の負傷から復帰したエース、FW小林悠(32)が2得点し、川崎が4連勝を飾った。前半28分、FW家長のクロスをFWレアンドロダミアンが頭で合わせると、バーに当たった球をMF脇坂が右足でたたき込んで今季初得点を挙げた。昨季と今季で先制した計24試合は19勝5分け、前半でリードを奪えば勝率9割4分1厘と圧倒的な数字。先行逃げ切りへ盤石の試合展開だった。  後半14分に追いつかれても動じない。同30分、ドリブルで切れ込んだルーキーのMF三笘が倒されて得たPKを、小林が流し込んで勝ち越し。4分後の同33分、今度は家長がPKが突き刺して追加点を挙げると、同38分には小林が2得点目でダメ押した。  小林は「家族も含め、自分のゴールを待ってくれていたサポーターはたくさんいたと思う。夏は得意なので、これから量産できるように頑張りたい」と力強く話した。

【関連記事】