Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ネットいじめによる自殺は言論規制では止められない

配信

Japan In-depth

木村花さんや具・ハラさんの自殺を受けて「書き込み犯」が処罰されても、ネット言論の統制を行っても、リベンジポルノが規制されても、同様の自殺は防げない。臭いものに蓋(法による規制)をしても、根源的な問題は消えないのである。本当に効果的なのは、親子のつながりという根源問題に取り組むことだ。子が自分を愛せるようになる安定した家庭環境を、国と社会が犠牲を払って作り上げることだ。 「愛してほしかった」「自分を愛せなくて申し訳ない」という悲痛な遺書をなくすには、子が親の都合の犠牲になるのではなく、親が子のために自己の都合を犠牲にするという本来の子育ての姿を取り戻さねばならない。それができれば、多くの子供たち、ひいては社会全体が救われるからである。

岩田太郎(在米ジャーナリスト)

【関連記事】