Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

バルサに大敗もビジャレアル指揮官は久保建英のプレーを評価「全ての試合で貢献」「上手くプレーしている」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

ビジャレアルのウナイ・エメリ監督が、試合を振り返ると共に、日本代表MF久保建英のプレーについても言及した。スペイン『アス』が伝えた。 【ハイライト動画】久保建英が古巣対戦!バルセロナvsビジャレアル ビジャレアルは27日、ラ・リーガ第3節でバルセロナと対戦。シーズン初戦となったバルセロナに対し、アンス・ファティに2ゴールを許すなど、前半だけで4失点。そのまま4-0で敗れた。 開幕から2試合を1勝1分けとしていたビジャレアルは、エメリ監督就任後の公式戦で初黒星。これまでの試合と同じでは勝てなかったと、敗戦を振り返った。 「これまでの試合をプレーしてきたチームに継続性を与え、自信と同じ戦術があった。我々はボールを保持したかったが、それが正確にできず、攻撃の時に急いでしまい、避けなければいけないことをしてしまって自分たちで傷つけてしまった」 「最初の45分間は割と順調にスタートしたので、ミスを犯してしまった。ここで勝つためには、もっと多くのことを行わなければいけない」 「前半の出来に関してファンのみんなには謝罪する。これを取り戻していきたい」 また、74分から途中出場し、古巣との対戦となった久保についても言及。一定の評価を下した。 「タケは全ての試合で色々と貢献してくれている。彼は攻撃するためにどのポジションでもプレーすることが可能だが、右サイドではとても快適にプレーしている」 「ボックス内に入ること、いつ突破するのか、いつ動かし始めるのかをやって欲しいと思う。彼はとても上手くプレーしていると思う」

超WORLDサッカー!

【関連記事】