Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【インド】反中アプリの人気急騰、ダウンロード百万回

配信

NNA

 インドのスマートフォンユーザーの間で、「リムーブ・チャイナ(中国を除去)」と呼ばれる反中アプリの人気が急上昇している。5月半ばに公開されてからの2週間弱で、ダウンロード数は100万件を超えた。ライブミント(電子版)などが伝えた。  リムーブ・チャイナは、中国企業が開発したアプリを検出してアンインストールする機能を持つ。ダウンロードし、スマホをスキャンすることで、「ティックトック」や「シェアイット」といった対象のアプリの一覧が表示される。中国企業のアプリがなければ、「中国製のアプリなし。あなたはすばらしい」と称賛のメッセージが表示されるようだ。  同アプリは開発した企業を含め、詳細がはっきりしていないため、利用には懸念が残る。個人情報の保護に関する方針は、取得する情報が書かれているだけで、不正が行われた場合の責任範囲への言及もないという。  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、インドではソーシャルメディア上などで反中国感情の高まりが見られる。リムーブ・チャイナには広告もなく、中国製アプリのボイコットを呼び掛けるためだけに開発されたようだ。

最終更新:
NNA