Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

群馬名産のこんにゃくを、見て、食べて、体験!年間約100万人が訪れる“こんにゃくパーク”を完全ガイド

配信

ウォーカープラス

こんにゃくの生産量日本一を誇る、群馬ならではのテーマパーク「こんにゃくパーク」。日本最大級のこんにゃく製品メーカー・ヨコオデイリーフーズが手がけるこの施設では、工場見学や手作り体験、無料こんにゃくバイキングを実施している。日本の伝統食、こんにゃくの新しい魅力を体感してみよう! ※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください。 【写真】無料バイキングでは、自慢のこんにゃくをさまざまなアレンジ料理で堪能できる ■【見どころ1】工場見学でこんにゃくの製造や歴史・雑学を学べる 1日80万食のこんにゃく製品が作られる工場では、板こんにゃく・しらたきの製造ライン、こんにゃく粉から作られるゼリーの製造ラインが無料で見学できる。製造工程ごとに映像でも紹介し、パネルでこんにゃくの歴史や雑学も展示。工場見学は予約不要で、各製造ラインは月~金曜日に稼働する(ゼリーの製造ラインのみ9月~2月は稼働しない日もある)。 ■【見どころ2】大人も子供も楽しめる体験キッチン キッチンではこんにゃくの手作り体験を3コース用意。それぞれ所要時間30~60分ほどで気軽に体験できる。作ったものはその場で試食や持ち帰りOK。小学1年生以上が対象で、前日までの予約で参加可能。 さらに体験キッチンの参加者は、こんにゃくバイキングの優先特典付き。体験後は、同伴者も行列必至のこんにゃくバイキングに並ばず優先して入場できる。 Aコース「手作りこんにゃくゼリーフルーツ体験」 好きなフルーツをトッピングして、できたての生ゼリーが味わえる。 所要時間:約30分 料金:中学生以上880円(税込)、小学生以上440円(税込) Bコース「こんにゃくカラーマジック体験」 野菜を使って白こんにゃくをカラフルに色づけして試食できる。 所要時間:約30分 料金:中学生以上660円(税込)、小学生以上330円(税込)。 Cコース「手作りこんにゃく体験」 こんにゃく粉からこんにゃくを手作りして、できたてを楽しめる。 所要時間:約60分 料金:中学生以上1100円(税込)、小学生以上550円(税込)。 ■【見どころ3】多彩なこんにゃく料理が無料で食べ放題! 見て、体験したら、いよいよ人気のバイキングゾーンへ。こんにゃくを用いたさまざまなアレンジ料理が誰でも無料で試食できる。気に入ったものはお土産売り場で購入することができるので、買い物前に試食してチェックしておこう! こんにゃくで作った料理は15種ほどあり、どれも低カロリーでヘルシー。定番の味噌田楽や刺身こんにゃくから、カレーやラーメンなどのアレンジ料理、ゼリーなどのこんにゃくデザートまでそろう。いろいろな種類を食べ比べしてみよう。 ■【ショッピング&お土産情報】 SNSで話題の“飲むおにぎり” や大人気の“プリン”をゲット! お土産売り場にはこんにゃく粉を使ったスイーツや加工品などユニークな商品がズラリと並ぶ。数ある製品の中からおすすめを担当者に聞いた。 おすすめ1:減塩 飲むおにぎり(140円) 「時間がない朝や夜食として手軽に栄養補給できます。パウチ容器入りで、登山やキャンプ、スポーツ観戦などいろいろなシーンに重宝しますよ!昨年減塩タイプが登場して、梅かつお味と塩こんぶ味があります」 おすすめ2:カスタード風プリンBIG 280(130円) 「こんにゃく粉入りでもっちりとした食感です。280gの大容量で食べ応え十分!小腹が空いたときでも罪悪感を感じずに召し上がっていただけます」 おすすめ3:濃厚醤油ラーメン(3食入り500円) 「糖質ゼロ、カロリーオフでダイエット中の方に特におすすめです。麺とスープがセットになっています。こんにゃく麺は軽く水洗いしてから、水に溶いたスープをかけて、電子レンジで加熱するだけと調理も簡単です」 売り場の一角には、1回500円でこんにゃくとゼリーをビニール袋に詰め放題できるコーナーも。詰め放題は商品がこぼれなければセーフ。袋を広げて、隙間なく商品を押し込むことがコツだとか。ぜひチャレンジしてみよう! また、旬の野菜や果物がリーズナブルにそろうフーズマーケットも併設。朝採れの新鮮野菜はお土産にもぴったり。 ■【休憩スポット】疲れたらパーク内にある5つの足湯でリフレッシュ 無料で入浴できる5つの足湯は、ちょっとひと息つくのに最適。17メートルの長い「エメラルド100人風呂」や、車いすの人でも使いやすい高さに設計された「オーシャンブルー風呂」などバリエーション豊か。お湯は、甘楽町の名水百選・雄川堰の地下水を汲み上げて、工場の蒸気を利用して沸かしている。足を拭くタオルやハンカチを持参していこう。 また、パーク内はフォトスポットの宝庫。“こんにゃく大使”と撮影できるスポットや、工場見学ゾーンにも撮影スポットがあるのでチェック! ■【アクセス&周辺情報】世界遺産・富岡製糸場やサファリパークからもアクセスしやすい! 駐車場は400台あり、上信越自動車道富岡ICから車で約10分。新幹線なら、東京から玄関口のJR高崎駅まで1時間ほどで着く。JR高崎駅からは上信電鉄に乗り換えて上州福島駅まで約30分、さらに上州福島駅から車で約10分。 また、世界遺産の富岡製糸場から車で約15分、群馬サファリパークから車で約20分と、観光地からもアクセスしやすいので、周辺の観光とセットで立ち寄ってみるのもおすすめだ。 ■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】 ・施設・従業員の感染防止策を徹底しています。 ・来園時はマスクの着用をお願いしています。 取材・文=秋武宏美 ※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。 ※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。 ※情報は2020年6月時点のものです。

【関連記事】