Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

映画「パラサイト」のクルマは何を意図してる? 映画で印象的なクルマ5選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
東京カレンダー

船山:家族で出かけるときはレンジローバーでしたけど、オフィスに向かうときはセダンでしたね。 サトー:あれはメルセデス・ベンツのSクラスで、後席を広げたロングボディ仕様だったと思う。 船山:僕があれっ?て思ったのは、仕事でお会いする日本のエグゼクティブや有名タレントの方って、トヨタのアルファードとか大きなミニバンに乗っていることが多いんです。 サトー:いいところに気づいたね。韓国は日本ほどミニバンの人気がなくて、確か韓国最大手のヒュンダイも、ミニバンは1車種しか作っていないはずだよ。 船山:レンジローバーが人気なのは共通だけど、日韓でセダンとミニバンに対する好みが違うのが興味深いと思いました。 サトー:ただね、エグゼクティブがこんなにミニバンに乗っている国って日本だけだから世界的に見ると日本が特殊だという気もする。 船山:あと、マーベルの映画にハマっちゃって遡って観ていたんですけど、あのシリーズにはカッコいいクルマがバンバン登場しますよね。たとえば『アイアンマン』シリーズの1作目と2作目でトニー・スタークが乗っていたスポーツカーがめっちゃ格好よかった! サトー:あれはアウディの初代R8だね。2006年にデビューしたんだけど、レースで勝てるガチンコの速さと、初心者でも乗りやすいフレンドリーな性格を両立した、新しい時代のスーパーカーだったんだ。デザインもちょっと有機的で、それまでの尖った形のスーパーカーとはちょっと違う。

船山:なるほど、わかりました!新しいタイプのヒーローが乗るには、新しいスーパーカーが似合うってことなんですね。 サトー:それはあると思う。 船山:それでですね、2012年に公開された『アベンジャーズ』では、トニー・スタークは別のスポーツカーに乗るんです。 サトー:あれはアキュラNSX。

船山:アキュラとは? サトー:アキュラはホンダの欧米における高級ブランドで、ちょうどトヨタとレクサスの関係だね。 船山:そのNSXですが、どんなクルマでしょう? サトー:最大の特徴はモーターを3つも積んだハイブリッドカーだということで、ほぼ無音のまますごい勢いで加速するんだ。 船山:なるほど、やっぱり最新のスーパーカーはあの映画シリーズの雰囲気に合いますよね。 サトー:NSXの加速感は異次元だから、そういう乗り物を乗りこなすヒーロー像を描いたってことだろうね。ただ、劇中で使われるのは屋根が開くNSXロードスター。実際に売られているNSXにはロードスターは存在しないから、映画のために特別に作られたものだね。お金かかってる。 船山:へぇ、勉強になります。

【関連記事】