Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今観るべきファッションリアリティショー4作はこれだ!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

今、ストリーミング配信を中心にファッション系リアリティショーに旋風が巻き起こっている。ひと昔前の一触即発バトルとは違い、プロフェッショナルがさらなる高みを目指すために集い、ライバルへの尊敬を忘れず、最後まで互いに拍手を送り合いながら美しく戦う。言うならばそれは究極の“ポライトショー”。それでいて自由と刺激に満ち溢れているのだ。長引くステイホームで麻痺したファッション感覚を呼び起こしてくれる、新時代のファッションリアリティショー厳選4作。

多様なバックグラウンドを持つデザイナーたちが集結!「ネクスト・イン・ファッション」

「クィア・アイ」ファッション担当でお馴染みのタン・フランスと、ファッションデザイナーでモデルのアレクサ・チャンがホストを務める、最新ファッションリアリティショー「ネクスト・イン・ファッション」。仕組みはごくシンプル。全世界から集まる18人のデザイナーが毎回出されるテーマに従い、2~3日の短期間で作品を作り上げ、審査員となるトップデザイナーやスタイリストを前にランウェイで披露する。そして毎回脱落者が発表され、最後まで勝ち抜いた優勝者が優勝賞金25万ドルを手にする。 ユニークなのは、エピソード1~6までペアで戦うこと。中には初対面のペアもいるが、そのほとんどが従来の知人や家族同然の仕事仲間だ。他の番組でも、突然チームを組ませる展開は多いが、その大体が方向性が揃わず失敗したり、一人だと優秀でもチームになるとうまくいかず敗退する。しかし本作では、チーム内でショートするケースは極めて少ない。どちらかというと、それぞれの専門性をうまく融合させ、新たな挑戦をしている。

中でも特に注目してほしいのが、アジア人ペアのエンジェルとミンジュ。常に楽しそうにファッションと向き合い、それが作品にも見事に現れている。またペアマッチが馴染んできた矢先に、シングルマッチに切り替わるのもこの作品の魅力だ。ペアでは描ききれないそれぞれのデザイナーの個性が作品に吹き込まれていく。デザイナーが秘めたテイストを見比べるのもみどころのひとつ。

【関連記事】