Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新天地での鮮烈デビュー!エル・シャーラウィがローマデビュー戦で見せたエレガントなバックヒールゴール!【ファースト・ゴールズ】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 【動画】エル・シャーラウィが新天地ローマで決めた華麗なデビュー弾! 今回は上海申花のイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィがローマで決めた最初のゴールだ。 ジェノアユースで育ったエル・シャーラウィは、2008年にトップチームデビュー。2011年にはミランに引き抜かれると、若きエースとして存在感を示した。その後調子を落としたものの、2016年1月にローマに加入すると、輝きを取り戻し、2019年に退団するまで公式戦139試合に出場し、40ゴールを記録した。 そんなエル・シャーラウィの記念すべきローマ初ゴールは、デビュー戦となった2016年1月30日のセリエA第22節、フロジノーネ戦で決めた華麗なゴールだった。 前半にお互い1点ずつをとって、1-1で前半を折り返すと、迎えた48分、エル・シャーラウィに決定機が訪れる。 左サイドでボールを持ったDFエルビン・ズカノビッチが低い弾道のクロスを上げる。これをニアポストで合わせたエル・シャーラウィは、ゴールに背を向けた体勢からジャンピングバックヒール。しっかりとミートされたボールは、ニアポストでGKを破り、華麗な勝ち越しゴールとなった。 エル・シャーラウィの初ゴールで勝ち越したローマは、その後も追加点を奪い、3-1で勝利を収めている。

超WORLDサッカー!

【関連記事】