Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

芸能人の白髪問題…若林正恭、田村淳、小籔千豊も染めている

配信

SmartFLASH

 4月21日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、芸能人の白髪が話題となった。  YOUは自身も染めているが、「白髪染めがなかったら芸能界は大半が老人。染めてなかったら絵づら、ヤバイ」とコメント。  実は芸人には白髪の人が多く、千原ジュニアは「全部の番組が『噂の東京マガジン』」と、白髪の出演者が多い番組タイトルを引用して笑いを誘った。  ジュニアは染めていないが、41歳のオードリー若林正恭は「やり始めたばっかり。半年ぐらい」と告白。40代の芸人ではロンドンブーツ1号2号の田村淳のほか、小籔千豊なども白髪染めをしているという。YOUによると、小籔は「先輩方が染めているのに自分が(白髪を)丸出しになるのはかえって失礼」と語っていたという。  ジュニアが「(明石家)さんまさんらがやめると……」と言い出すと、YOUは「あのへんが若ぶってると(笑)。こっちも見習わないと失礼かな」と話して一同の賛同を得ていた。春日俊彰は「ひな壇の白髪の人に(髪が)真っ黒のMCがツッコむのはおかしい」と笑っていた。  芸人の白髪について、さまぁ~ずの大竹一樹が、2018年11月5日放送の『オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです』(テレビ朝日系)でコメントしている。大竹は「お笑いの人で白髪のままの人はいない」と明かし、自身もしっかり染めているという。  その理由について「強めの刺激とか与えられたときに、おじいさんがイジメられてるみたいになっちゃう」と芸人ならではの事情を語っていた。  40代ごろになると気になり始める白髪。最近の芸人は40代でも若手扱いされることもあり、染めるのは必須なのだろう。

【関連記事】