Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

桐生祥秀、2000万超愛車&日本一トロフィーが反響拡大「こりゃすごい」「かっこよ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE ANSWER

2日の日本選手権・男子100メートルで優勝、ファンへ「ありがとうございます」

 2日に行われた陸上の日本選手権・男子100メートルで優勝した桐生祥秀(日本生命)が5日、自身のSNSを更新。ファンに感謝のコメントをつづるとともに、推定2000万円超の愛車とトロフィーの写真を公開した。ファンからは「夢がありますね」などとコメントが寄せられていたが、「こりゃすごい車だ」「車もトロフィーも素敵」などと反響はさらに拡大している。 【画像】「こりゃすごい」「かっこよ」と反響! シルバーに光るスタイリッシュな車体は…桐生が公開した愛車&日本一トロフィーとの3ショット(全3枚)  トロフィーも車体も輝いている。桐生は日本選手権の優勝トロフィーと、獅子が描かれた金メダルを公開。間には、推定2000万円を超える高級車「マセラティ・レヴァンテTROFEO」のロゴを映し出している。写真2枚目では、愛車を前にメガネ姿の桐生が笑顔を浮かべている。スタイリッシュな車体はシルバーに光り、豪華な印象を醸している。  桐生は写真3枚をツイッター、インスタグラムに公開。文面に「皆さん沢山のコメントやメッセージありがとうございます」などとつづり、ファンへの感謝を伝えている。写真の意味については、「マセラティ・レヴァンテTROFEO」の「TROFEO」がイタリア語でトロフィーを意味することから、「この写真を撮ろうと試合前から思っていたので撮れてよかったです」と記している。  最高時速300キロを超える性能を持った愛車との写真に、ファンからは「夢がありますね」とコメントが寄せられていたが、反響はさらに拡大。「速さに気品を醸し出している大人の車です」「謙虚に、派手に、大中高生に夢と希望をありがとうございます!」「レヴァンテかっこよ」「こりゃすごい車だ」「車もトロフィーもメダルも素敵です」などと注目が集まっている。  桐生は東京五輪まで10か月を切った中で迎えた日本選手権男子100メートル決勝で10秒27(向かい風0.2メートル)をマーク。6年ぶり2度目の優勝を果たしていた。

THE ANSWER編集部

【関連記事】