Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SixTONES 松村北斗×森本慎太郎、演技でも活躍する“ほくしん”コンビ 息の合ったやり取りの中で見える笑顔が癒しに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 7月22日発売の2ndシングル『NAVIGATOR』が初週62.2万枚という大ヒットを記録している、SixTONES。メンバーはそれぞれの武器を活かしつつ、幅広い活躍を見せてくれている。昨今ではジェシーが『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』(TBS系)で約7年ぶりの連ドラレギュラー出演をするなど、各メンバーの映像作品への出演も精力的だ。そこで今回は、SixTONESの中でも演技力に定評のある松村北斗と森本慎太郎の“ほくしん”コンビに注目したい。  松村はドラマ『パーフェクトワールド』で一気に注目を集め、その後出演した『10の秘密』でも好評価を獲得。2020年9月27日から放送予定の『一億円のさようなら』(NHK BSプレミアム)では主演・上川隆也の若き日を演じることが決まったり、2021年公開予定の映画『ライアー×ライアー』では森七菜とともにW主演を務めることが決定している。ジャニーズ事務所に入所してすぐにドラマ出演を果たしている森本も、2019年に『監察医 朝顔』で月9デビューを果たし、爽やかかつ愛嬌のある刑事役を好演。2020年秋・冬の『監察医 朝顔2』(フジテレビ系)にも引き続き出演することが発表された。松村と森本は、SixTONES結成のきっかけとなったドラマ『私立バカレア高校』にて親友同士の役を演じ、ストーリーのキーマンを担っていた2人だ。そんな彼らが今もなお演技の仕事を積極的に行なっている姿は、どこか感慨深いものがある。  こうして同じ道を進む2人だからか、SixTONESとしてのトークでも息の合い具合を見せてくれている。松村がツッコミ、森本がボケ、という構図が自然とできあがっており、小気味よいテンポのやり取りは見ていて気持ちが良いほどだ。例えば、ジャニーズJr.チャンネルにアップされている「【Mr.ズドンの先祖登場!?】奇跡の爆笑動画誕生!!」。資生堂「レシピスト」のPR動画をペアで作るという企画で、松村・森本ペアは動画撮影前から息の合ったやり取りを見せている。いい香りのする化粧水を嗅いだ森本が、松村に「あぁ好き」と言ってハグすると、松村は「止めてください、気色悪……」と拒絶。その後同じやり取りを森本が行なうと、「さっき見たよ」と即座に的確なツッコミを入れていた。もちろん2人が作ったPR動画も完成度抜群で、資生堂社員からの評価も高かった。  元々大騒ぎをするタイプではない松村だが、森本とやり取りをしていると彼の明るさにつられてテンションが上がっているように見える。SixTONES公式Instagramで森本が行なった配信ライブ中に、松村へ電話をした際もそうだ。徐々に松村のテンションが上がっていき、他のメンバーが2、3分で電話を切っていた中、結局10分喋り続けていた。電話を切った後にジェシーから森本に電話があり、「なげえよ、北斗」と言われしまっていたほどである。

【関連記事】