Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リバプールの17歳エリオット「ジェラードのようになり、同じぐらい偉大なレジェンドに」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

リバプールに所属するU-17イングランド代表MFハーヴェイ・エリオットがクラブOBであり、元イングランド代表MFのスティーブン・ジェラード氏に対する憧れを口にした。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 【動画】リバプールが欧州の舞台で起こした“アンフィールドの奇跡”たち エリオットはフルアム在籍時の昨季、16歳60日の史上最年少でプレミアリーグデビュー。昨夏にリバプール移籍を果たして、EFLカップ(カラバオカップ)3回戦のMKドンズ戦で初スタメンを飾った。 それからセカンドチームを中心に活動しつつ、トップチームでも公式戦7試合に出場するエリオット。クラブ公式サイトのインタビューで、ジェラード氏のようなレジェンドになる目標を公言した。 「ジェラードのようになり、同じぐらい偉大なレジェンドになれるよう頑張っているんだ。この素晴らしいクラブでプレミアリーグもチャンピオンズリーグ(CL)も勝ち獲りたい。それこそが僕の目指しているものであり、叶えるためにもできる全てを尽くしてクラブをヘルプしていきたいと思っている」 また、手本にしている選手についても言及。自身と同じく右ウィングの位置と主戦場にトップチームで主力を張るエジプト代表FWモハメド・サラーの名を挙げ、尊敬の気持ちを口にしている。 「彼をチェックするようにしている。彼とトレーニングをやることで、多くのことを学ばせてもらっているんだ。ジムでもね。もっとウェイトを上げたり、もっと自分を追い込むように言われたりする。僕ら若手の周りに彼がいてくれるのは大きな刺激さ。夢が叶ったね」

超WORLDサッカー!

【関連記事】