Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名東区中1女子自殺、いじめの有無で再調査委を開催へ 名古屋市

配信

中京テレビNEWS

 名古屋市の女子中学生が自殺した問題で市は11日、再調査委員会を14日に開催することを明らかにしました。  この問題はおととし1月、名古屋市名東区の中学1年生だった斉藤華子さん(当時13)が自殺し、その後の調査で「いじめがあったとは認められない」と結論が出されていました。  これに対し、家族が納得できないとして、市に再調査を求めていたもので、河村たかし名古屋市長は1回目の委員会開催を14日に行うことを明らかにしました。  河村市長は「ひとりの子どもも死なない名古屋に。大変高いハードルだがそのような気持ちで取り組む」と話しました。  再調査委員会は大学教授や弁護士など6人で構成されていて、斉藤さんの父親は「委員の方々には娘の代弁者となっていただければ」とコメントしています。

中京テレビNEWS

【関連記事】