Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フランクフルトのポルトガル代表FWパシエンシア、シャルケに1年間のレンタル移籍

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
GOAL

フランクフルトに所属するポルトガル代表FWゴンサロ・パシエンシアが、ライバルチームのシャルケにレンタル移籍することとなった。 現地時間15日、シャルケはパシエンシアを獲得したことを公表。今季限りの1年契約で背番号は18に決定している。 1994年生まれ、現在26歳のパシエンシアは昨季、リーグ戦23試合7ゴールをマーク。だがバス・ドスト、アンドレ・シウバ、鎌田大地らとのポジション争いもあり、スーパーサブ的な役割を担うことが多かった。 シャルケとサインを交わしたパシエンシアは「野望を持ち、新しい挑戦へと身を投じることになった。このチームで成功したいと思っているよ」と新天地での意気込みを示している。また、同選手はシャルケと同じくイメージカラーが青である元ポルトの選手ということもあり、SNSでは「backtoblue」とのハッシュタグを使用している。 フランクフルトはレンタルでパシエンシアを手放した形になったが、一方では先日A・シウバの買い取りを決めたばかりだった。

【関連記事】

最終更新:
GOAL