Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

初の全国大会へ闘志 県岐阜商eスポーツ部、LoL部門

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岐阜新聞Web

 岐阜市則武新屋敷、県岐阜商高校で昨年10月に結成したeスポーツチームが、全国高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」の中部ブロック大会を初出場ながら制し、20、21日にオンラインで行われる決勝大会進出を決めた。メンバーは「一つでも多く勝ちたい」と意気込んでいる。  判断力などが養われるeスポーツを教育に生かそうと、昨年10月、学校が主導する形でEDP(情報処理)部内に「県岐商eスポーツ部」が発足。現在2、3年生の部員9人が所属する。県eスポーツ連合の協力で競技用のパソコンや椅子をそろえ、元プロの指導も受けながら練習を重ねている。  出場したのは3年生5人で、5人一チームでそれぞれキャラクターを操作し、対戦相手の陣地へ攻め込むゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」部門にエントリー。全国8ブロックで予選を行い、中部ブロックは15チームがトーナメントで対戦。決勝大会の経験がある強豪を下して優勝した。決勝大会は8チームがトーナメントで競う。  同ゲームは、キャラクターを操作する個々の技術に加え、戦術の立て方や競技中のコミュニケーションなどの要素が勝敗を決めるという。リーダーの生徒(18)は「皆初心者だったが、休日もチームで自主的に練習して10カ月で目標だったブロック優勝ができた」と振り返り、「自分たちらしいプレーを見せ、いい成績を残したい」と抱負を語った。

岐阜新聞社

【関連記事】