Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「陸上の大会出場も考えた」 サッカリ、ツアーへの考え明かす<テニス>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
tennis365.net

WTA

女子プロテニス協会のWTAは2日に公式サイトで、3日から開幕するパレルモ・レディース・オープン(イタリア/パレルモ、クレー、 インターナショナル)に出場する世界ランク20位のM・サッカリ(ギリシャ)のコメントを掲載した。 【マリア・サッカリ 選手詳細情報】 テニスツアーは新型コロナウイルスの影響で3月中旬から中止に。同大会はツアーが再開する8月で最初に開催されるトーナメントとなる。 25歳のサッカリは「練習を再開したのは5月。でもその前は外出を許可されている場所でトレーニングをしていた。たくさん走った。今までにないくらい走りこんだ」と明かした。 「もしツアーが中止になったら陸上100メートル走の国内大会に出場しようと考えた。8月8日から開幕するから、フィットネスコーチとジョークのような形で話していた。でも正直、私は何かしら競うものが必要だった」 「ツアーがキャンセルになるという噂もあったから、もしそうなったら何か競技を見つける必要がある。短距離走のプロではないから、勝てるわけではないかもしれない。でも私は走るのが速いから、その方向も考えた」 サッカリはパレルモ・レディース・オープンに第3シードで出場。1回戦では世界ランク69位のKr・プリスコバ(チェコ)と対戦する。 ※写真に誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。

【関連記事】