Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

坂口有望、新曲「2020」はケンモチヒデフミが手がけるEDM

配信

音楽ナタリー

坂口有望が新曲「2020」を本日7月22日に配信リリースした。 「2020」は、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)がプロデュースを手がけた楽曲で、坂口初の試みとなるEDMナンバー。曲中では、自身のツアー開催中止などを受けてコロナ禍で感じた坂口のリアルな心情が描かれている。彼女はこの曲について「怒りを爆発させて踊りたくなるような、そんな一曲になればいいなと思っています!」とコメントしている。 【写真】ケンモチヒデフミ(メディアギャラリー他2件) また坂口は7月27日に弾き語りの生配信ライブ「熱唱特別オンライン夏期講習」を開催。坂口のファンクラブ「Cheer Ami Club」では、特典としてチケット購入者に配信ライブの写真がプレゼントされる。 ■ 坂口有望 コメント ・新曲「2020」について 春のツアーの中止が決定し、気持ち的にもウズウズしていた時期に、この「2020」という楽曲に素直な気持ちを吐き出しました。 自粛期間に新しく始めたDTMでデモ音源を作成し、私にとっては新しいサウンド感でケンモチさんにアレンジして頂きました。 怒りを爆発させて踊りたくなるような、そんな一曲になればいいなと思っています! ・「熱唱特別オンライン夏期講習」について やっと、待ちに待ったライブをすることになりました。以前ライブハウスで行った「熱唱特別夏期講習」にちなんだこのタイトル。 今回はオンラインという形ですが、さらなる熱量でお届けしたいと思います。みんなの部屋で、ケータイで、一緒に歌いたい! ■ 坂口有望「熱唱特別オンライン夏期講習」 配信日時:2020年7月27日(月)20:00~

【関連記事】