Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フジテレビ女子アナカレンダー…21年の見どころは直筆メッセージのぬくもり 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2021~Welcome to Fujitelevision~」が10月6日から店頭販売が開始されることが決定した。入社9年目の宮澤智アナウンサー(30)を筆頭に、永島優美アナ(28)、宮司愛海アナ(29)ら総勢17人の女性アナウンサーが登場する。 【写真】21年カレンダーの表紙  また、三上真奈アナ(31)が統括、杉原千尋アナ(24)が衣装担当として初めてプロデュースに挑戦し、普段テレビには映らない女性アナウンサーの魅力を表現すべく制作に携わった。今回の主な見どころとして三上アナは「こういう大変な時期だからこそ、温かみのあるカレンダーにしたいと思い、それぞれのアナウンサーから直筆のメッセージをもらい掲載しています。カレンダーをめくる度に、言葉のぬくもりを感じていただき、みなさんと毎日の大切な時間を一緒に刻めたら幸せに思います」と語り、プロデューサーとしてかける意気込みを見せた。宮司アナは自身の直筆メッセージについて「私自身も本を読むことがとても好きで、日頃から色んなジャンルの本を手に取るようにしています。“読書の秋”、皆さんにも素敵な本との出会いがあるといいな、という気持ちを込めてメッセージを書きました」と語った。  また今回は、コロナ対策が必要な状況であることから「全編社屋での撮影となりました。スタジオ以外にこんな場所があるんだ!と色々な発見をしてもらえるとうれしいです」(三上アナ)とコメント。永島アナも「社内ということで、みんなリラックスして撮影に臨みました。それぞれのOAとは異なる表情にも注目していただきたいです」と語った。

報知新聞社

【関連記事】