Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日・根尾が登録抹消へ 8月4日に昇格後15打数1安打、打率6分7厘と苦闘…再び2軍で実戦経験積む

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 中日の根尾昂内野手(20)が13日に出場選手登録を抹消される見込みになった。12日の広島戦(マツダ)は出場機会なし。現状では試合に出る機会が限られており、再び2軍で実戦出場を重ね、レベルアップを図ることになった。 【写真】プロ初ヒットから生還し根尾が満面の笑み  11日の広島戦の9回、プロ17打席目にして、ついに初ヒットを放った根尾。一夜明け、この日は組み替えたスタメンに名前はなかった。与田監督はこの日のオーダーについて「1、2番の機動力、そして中軸とレギュラークラスのいい形。これがいいんじゃないかと、そういう中で組んだ」と説明した。  8月4日に今季初めて1軍に昇格。同日のDeNA戦(横浜)では「一番・右翼」でいきなりプロ初スタメン出場するも3打数無安打1三振。その後もなかなか結果を残せなかった。ここまで6試合に出場し、スタメンが4試合。守備では自慢の強肩を披露したが、打撃では15打数1安打の打率6分7厘と苦闘した。  ルーキーの石川昂や岡林も1軍に昇格したが、出場機会をなかなか得ることができず、実戦経験を積むため2軍に戻った。根尾も1軍での経験を踏まえ、さらなる成長を促すための措置とみられる。

【関連記事】