Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

精神的に追いつめられる!? 親の約半数が「トイレトレーニングは大変!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ベネッセ 教育情報サイト

Benesse教育情報サイトでは、幼児を持つ保護者のサイトメンバーを対象に「トイレトレーニング、大変でした(です)か? 何が大変でした(です)か?」というテーマでオンライン投票を実施した(投票期間2012年2月/投票数754票)。 「とても大変」と「まあ大変」と答えた保護者が約50%。「あまり大変ではない」「まったく大変ではない」が約44%と、大変だと感じた人と感じなかった人とに分かれた。具体的にその理由を聞いた。

【とても大変・まあ大変と感じた理由】

●口ばかり達者で、なかなかおむつが外れません。「ぼく、しまじろうすきだもん」と言って、パンパースから卒業できません。 ●月齢の近いお友達が先にトイトレに成功すると比べてしまい、自分のやり方の何がいけないのか自己嫌悪に陥(おちい)り、焦ってしまうことが一番精神的につらいものでした。実の親も義理の両親も、1歳過ぎたらとれて当たり前的な考えの持ち主だったので、余計に追い詰められて強いストレスを感じ、たぶん子どもにも伝わっていたと思います。余計な考えとは別に、お友達の中で一番早くとれたのはわが息子だったので、神経をすり減らしたなあと今は思うくらいですが。 ●小はほぼできるようになったが、大はどう工夫してもパンツでしてしまいます。 ●失敗した後始末が大変です。

【あまり大変ではない・まったく大変ではないと感じた理由】

●親と子のタイミングが合わないと、「大変」なんではないだろうか。親は早く、と思いがちだし。おばあちゃんたち的にも早くを望む声が多いし、それを気にしなければ普通にできます。 ●焦らず、遅い時期に始めたのですぐ外れた。 ●長い期間を親子でストレスになるのは避けたかったので、2歳10カ月までまったくやらず、短期集中で、いきなり2層パンツや綿パンツにし、3日で昼夜・オシッコうんち、共にとれました。 ●大好きなキャラクターのパンツを履かせたら、そのパンツを濡らしたくないという思いからか、すぐに成功しました。 出典:【幼児】トイレトレーニング、大変でした(です)か? 何が大変でした(です)か? -ベネッセ教育情報サイト https://benesse.jp/vote/voteBackNumber_3562.html

プロフィール ベネッセ 教育情報サイト 「ベネッセ教育情報サイト」は、子育て・教育・受験情報の最新ニュースをお届けするベネッセの総合情報サイトです。 役立つノウハウから業界の最新動向、読み物コラムまで豊富なコンテンツを配信しております。 ※この記事は「ベネッセ教育情報サイト」で過去に公開されたものです。

【関連記事】