Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

徳永有美アナ 人吉に住む夫・内村の両親も「ここまでの大雨は初めてと驚いている」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 フリーの徳永有美アナウンサーが6日、キャスターを務めるテレビ朝日系「報道ステーション」で、熊本県を襲った豪雨災害について、人吉市に住んでいる夫でタレントの内村光良の両親も「90年以上人吉にいる父母にとってもここまでの大雨は初めてと驚いている」と語っていたことを明かした。  番組では甚大な被害に見舞われている熊本豪雨について時間を割いて報道。人吉市での球磨川の氾濫や、水浸しとなってしまった街の様子などを報じた後、現地に取材に入った富川悠太アナが八代市役所鏡支所から中継を行い、現場の惨状を伝えた。  スタジオに切り替わった徳永アナは「八代からトンネルをいくつも抜けたとこりに人吉がありまして、人吉には私の義理の両親、親戚が住んでいまして、話を聞いた」と切り出した。  「とにかく人吉という土地は毎年大雨が本当によく降る地域なんですね。それでも90年以上人吉にいる父母にとってみたら、ここまでの大雨は生まれて初めて、ここまで被害がでる雨っていうのは初めての事だから心から驚いている状況でした」と、長年住む内村の両親も驚く雨量だったと明かしていた。

【関連記事】