Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロッテ・ハーマン、右手第2指伸筋腱損傷で戦線離脱 2週間後に投球再開予定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

今季は32登板で21ホールド、防御率2.27

 ロッテは16日、フランク・ハーマン投手が都内の病院で診断を受け、「右手第2指伸筋腱損傷」と診断されたと発表した。2週間患部固定後に投球を再開する予定。 【写真】背中には国旗がデザイン!ロッテ・ハーマンが「ハーマント」を着用する実際の写真  ハーバード大出身のハーマンは15日の西武戦後に患部に違和感を訴えていた。この日出場選手登録を抹消されていた。楽天から移籍した今季は32試合登板し、3勝2敗1セーブ、21ホールド、防御率2.27。

Full-Count編集部

【関連記事】