Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「総理大臣になってほしい有名人」ランキング発表! タレントではなく政治家が上位を占める

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 日本トレンドリサーチは「総理大臣になってほしいと思う有名人は?」というアンケートを実施し、その結果を発表しました。 【画像:ランキング10位~1位を見る】  こういったランキングでは、タレントが1位になるのが定番ですが、今回は長期政権を担ってきた安倍首相が辞任を発表したこともあってか、上位は政治家の名前が並びました。それでは、TOP3を発表していきます! (調査期間:2020年9月1日~9月3日、調査手法:インターネットでのアンケート、調査件数:700人)

●第3位:河野太郎

 第3位となったのは現衆議院議員かつ、防衛大臣である河野太郎氏でした。エゴサーチ能力が高いことやネットリテラシーが高い政治家として知られ、SNSでは河野太郎氏に見つからないように「河野太郎」と書き込むチャレンジが流行したこともあります。  今回の調査で河野太郎氏の名前をあげた人からは「次世代のリーダーとしてバランスの取れた存在だと思う」「しっかりとした外交と、はっきりとした発言力が良いから」「何事にも真剣に取り組む姿勢」などの声が見られました。

●第2位:橋下徹

 第2位は橋下徹氏でした。元々は弁護士であり、テレビ番組に出演していましたが、2008年の大阪府知事選と大阪市長選のダブル選挙に大阪維新の会で大阪府知事に初当選、政界へ進出しました。  コメントには「世の中全体を見渡し、判断する能力が高そう、日本を変えてくれそう」「国民の意見をよく聞きながら力強い政策をしてくれそうだ」「府知事の時も市長の時も大阪を変えようと必死だったから、総理大臣になっても国や政治家を変えてくれそう」など、大阪府知事・大阪市長時代の実績や、政治家としての評価が高いことが伺えました。

●第1位:石破茂

 第1位となったのは、現衆議院議員の石破茂氏でした。アイドルファンとしても知られており、テレビに出演した際にはキャンディーズの大ファンだったという発言もしていました。元防衛庁長官であり、ゲル長官という愛称でも親しまれていました。  コメントでは「国民目線の政治をしてくれそう」「何かを変えてくれそう」「まじめなイメージ、一度総理になって手腕をみせてほしい」「カリスマ性があり、自分の信念を持っている」と、高い評価を得ていました。 (出典元:日本トレンドリサーチ)

ねとらぼ調査隊

【関連記事】