Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ナガシマスパーランドの楽しみ方完全ガイド!約60種のアトラクションが勢ぞろい

配信

ウォーカープラス

三重県の遊園地・ナガシマスパーランドの楽しみ方を徹底解説。見どころからお土産の解説まで、おでかけの際に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください) 【画像】かわいくて食べるのがもったいない?名物グルメ「白鯨カレー」 ■ナガシマスパーランドってどんなところ?日本最大級の遊園地! 国内最大級の遊園地で約60種のアトラククションがそろうナガシマスパーランド。アジア初登場のハイブリッドコースター「白鯨」をはじめ、ジェットコースター数は日本最多の12種を誇る。隣接した日帰り大自然露天風呂「湯あみの島」では、男女合わせて17種類もの内湯や露天風呂があり、遊園地で遊んだあとに、天然温泉につかれるのもうれしい。また、夏には10のプールと11種類のウォータースライダーなど、約7万5000平方メートルの世界最大級「ジャンボ海水プール」もオープン。そんなナガシマスパーランドの魅力をご紹介! ■【アクセス】名古屋駅から直行バスが運行 電車の場合、JR・近鉄桑名駅からバスで長島温泉下車すぐ。車でのアクセスは、伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」を降りてすぐと好アクセス。ちなみに駐車場台数は1万3000台。名古屋駅からは直通バスが運行しており、最速約50分で到着する。 スパーランド入場券は大人(中学生以上)1600円、小学生1000円、幼児(2歳以上)500円。パスポート(入場+のりもの乗り放題)は大人(中学生以上)5200円、小学生4000円、幼児(2歳以上)2400円、シニア(60歳以上)2700円。 また、4つの人気アトラクションの待ち時間を短縮できる乗車優先券「Express ticket」もチェックしておきたい。 「ハイブリッドコースター 白鯨」「スチールドラゴン2000」「嵐」「アクロバット」の人気4大アトラクションは、待ち時間がそれぞれ30分以上になると「乗車優先券」の販売が開始される。各アトラクション1回分の“のりもの券(もしくはパスポート)”に加え、別途購入が必要だが、各アトラクション近くの販売所で購入後、待ち時間を短縮して利用できる、まさに魔法のチケットだ。その時の待ち状況を見ながら並ぶものと、「Express ticket」を利用するアトラクションを決めるのがおすすめ。 ※「Express ticket」は事前購入不可。状況により販売休止や、販売内容が変更となる場合がある。 ■【おすすめ1】木と鋼の融合が生み出すスリルが凝縮されたハイブリッドコースター「白鯨」 ナガシマスパーランドでは、スピード感あふれるアトラクションが名物。ここからは、同施設へ訪れたら挑戦しておきたいアトラクションをピックアップ。これから紹介する種類はすべて待ち時間を短縮できる乗車優先券「Express ticket」にも対応しているので、ぜひトライして! 白鯨がまるで荒波を越えるかのように、コースを右に左に振られながらスタートするのが「白鯨」。全国のジェットコースターランキングでも1位に輝くなど、「ナガシマスパーランド」が誇るハイブリッドコースターだ。 高さ55メートルの頂上へリフトを登り、傾斜角度80度、ほぼ直角の体感で最高速度時速107キロの猛スピードで一気に駆け抜ける。その勢いのまま、曲線コースの外側に車両がほぼ横に傾いた状態の90度バンクで滑走し、そのまま急斜面に再突入!迫りくる木製の柱の間を猛スピードで突入し、最後も激しい360度のコークスクリューのままフィニッシュするという、絶叫好きにはたまらないアトラクションになっている。 ※所要時間:約2分40秒 料金:1500円※パスポート利用可 身長130センチ~ ■【おすすめ2】全長世界一!日本一の高さ97mから急降下する「スチールドラゴン2000」 「スチールドラゴン2000」は、最高部97メートルから68度の角度で一気に急降下するスーパーコースター。全長2479メートルのコースはギネスにも認定されている、世界最大級の絶叫アトラクションになっている。 座席を覆うカバーがなく、足が床から離れた状態で浮いているような感覚になる浮遊感とスリルが楽しめる。無重力体験の感覚の“マイナスG”はスチールドラゴンならでは。乗り心地もよく、滑らかに駆け抜けるコースターは、まるで龍の背中に乗って空を飛んでいるような爽快感を体験できる。 ※所要時間:約3分30秒 料金:1500円※パスポート利用可 年齢10歳~、身長140~185センチ ■【おすすめ3】座席が自由に回転する世界最新鋭4Dスピンコースター「嵐」 4Dスピンコースター「嵐」は、制御なく座席が自由に回転し、予想がつかない動きをする世界最新鋭の常識を覆す驚きの異次元コースター。急勾配やスリリングなスイングやスピンを繰り返し、想像を超えた無重力を体験できる。 このコースターは、従来の“速い、高い、怖い”だけではなく、予想不可な回転により異次元の体験ができると、絶叫好きをもうならせるコースターだ。 ※所要時間:約60秒 料金:1000円※パスポート利用可 身長120センチ~ ■【おすすめ4】「アクロバット」はまさかのうつぶせ姿勢! コースターの「アクロバット」では、“うつぶせ”のまま地上43メートルまで上昇し、急降下!360度の宙返りループにコークスクリュー、さらにプレッツェル型の特徴のあるコースや、水面を駆け抜ける演出などが全長1021メートルのコースに盛り込まれていて、驚きと爽快感が交互に襲ってくる。最高速度は時速90キロ。まさに空を飛び回る体験ができるアトラクションだ。 ※所要時間:約3分 料金:1000円※パスポート利用可 身長135~198センチ ■【グルメ】バラエティに富んだレストランが多数 ランド内にはレストラン、カフェテリア、テイクアウト店などバリエーション豊かにそろい、中華から洋食、カフェ飯にサイドメニューやデザート、各種メニューを幅広く取りそろえている。 観覧車横にあるカフェテリア「ピクニック」では、ハイブリッドコースター「白鯨」をイメージした「白鯨カレー」(税込950円、メニュー変更の可能性あり。曜日・時期により休業の場合がある)が味わえる。小腹が空いた時のイチ押しは、シャトルループ横の「シャトルスナック」の「チュリトス」(税込350円)。テイクアウトメニュー人気No.1の味を堪能して! ■【ショッピング】オリジナルやキャラクターグッズも充実 買物が楽しめるお店は、さまざまな土産品が並ぶ「メインゲートショップ」と、レアグッズが約2000アイテムそろう「キャラクターショップ」の2カ所。 「メインゲートショップ」はお土産のほか、帽子やサングラス、アイスクリームなど品ぞろえも充実。グループ施設で近隣の観光名所としても知られる「なばなの里」や、日帰り温泉も楽しめる「湯あみの島」のアイテムも扱っている。 ■【おすすめ5】夏季限定「ジャンボ海水プール」などイベント&お得なチケットをチェック ナガシマスパーランドではアトラクションのほかに夏季限定で登場する、約7万5000平方メートルの広さを誇る「ジャンボ海水プール」があるのも魅力のひとつ。 料金は中学生以上3800円、小学生2800円、2歳~1500円。ナガシマスパーランドのアトラクション乗り放題パスポートがセットになった「ワイドパスポート」は中学生以上6500円、小学生4900円、2歳~2800円。 ※料金は2020年度のもので、以降変更の可能性あり。 アトラクションとともに、多彩なプールと世界最大級のウォータースライダーがそろうウォーターパークを楽しんでみては? ■【周辺施設】日帰り大自然露天風呂「湯あみの島」も! ナガシマスパーランドに隣接した、日帰り大自然露天風呂「湯あみの島」では、日帰り温泉が可能。内湯と露天風呂が男女合わせて17種類そろう天然温泉と、日本最大級の岩盤浴施設が楽しめる。ナガシマスパーランドや、ジャンボ海水プールの利用帰りであれば、追加料金中学生以上800円、小学生500円、2歳~300円で利用できる(岩盤浴は別途料金必要)。 営業時間も23時(最終受付22時)までと遅いので、ナガシマスパーランドをたっぷり満喫してからでも間に合うのがうれしい。またナガシマリゾート内にはオフィシャルホテルも併設しているので、宿泊してのんびり滞在するのもおすすめだ。 ■【攻略法】施設担当者に聞く!ナガシマスパーランドの魅力・楽しみ方 「国内最大級の遊園地、ナガシマスパーランドは再入場ができるので、『湯あみの島』や『三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島』などの近隣の施設に遊びに行ってまた戻ってくることも可能です。親子3世代からカップル、お友達同士まで、幅広いお客様にお楽しみいただけます!」 ナガシマスパーランド 広報の熊谷将成さん ■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】 ・入場時、検温を実施しています。 ・園内では必ずマスクをご着用ください。 ・園内各所にアルコール消毒液を設置しています。 ・来場状況により、予告なくパークおよびアトラクションやレストラン、ショップなどの施設は、感染拡大防止のため入場制限や利用制限を実施する場合があります。 ※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。 ※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。 ※2020年5月時点の情報です。

【関連記事】