Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

運行開始が延期されていたJR西日本の長距離特急「WESTEXPRESS銀河」が、11日夜、運行を開始

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
読売テレビ

読売テレビ

京都・大阪と島根県の出雲市を結ぶJR西日本の「銀河」の出発式が下りの始発駅となるJR京都駅で行われた。当初、ことし5月の 運行開始を予定していが、新型コロナウイルスの影響で約4か月遅れの出発となった。乗客は「乗れればいいなと思ったら運よく一番電車に乗れたのですごく嬉しいです」「ようやくこの日がきた」「ずっと楽しみしていましたのですごく嬉しいです」「デビューすると聞いたときから楽しみにしてました」「風景を見るのを(楽しみたい)」 車内は、感染症対策としてシートや手すりには抗菌加工などを施したほか、飛沫防止のためのアクリル板を設けたという。「WESTEXPRESS銀河」は週に2往復程度、運行する予定でホテルなどとセット料金で販売される。

【関連記事】