Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

北朝鮮が初めて「世界ジオパーク」登録を申請した白頭山、新型コロナの影響で審査遅延=ユネスコ

配信

WoW!Korea

新型コロナウイルス感染拡大により、北朝鮮・ペクドゥ山(白頭山)の世界ジオパーク指定のための登録審査が遅れている。 【もっと大きな写真を見る】  2日、VOA(米国の声)放送によると、全世界20地域の世界ジオパーク登録を審査しているユネスコの日程が、新型コロナウイルスにより遅れていると伝えられた。  北朝鮮がユネスコに「世界ジオパーク」指定を申請したのは白頭山が初めて。  なお、「ユネスコ世界ジオパーク」は、地層、岩石、地形、火山、断層など、地質学的な遺産を保護し、研究に活用するとともに、自然と人間との関わりを理解する場所として整備、 科学教育や防災教育の場とするほか、新たな観光資源として地域の振興に生かすことを目的としている。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】