Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リアム・ギャラガーのドキュメンタリー映画『アズ・イット・ワズ』本編ライブシーン公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』の本編ライブシーンが公開された。  9月25日から公開される同作は、リアム・ギャラガーのオアシス時代からソロミュージシャンとして復活するまでの姿にフォーカスしたドキュメンタリー映画。オアシスの成功でスターダムにのしあがるまで、破天荒でスキャンダラスな行動をとったことでメディアから度々バッシングを受ける姿、さらにバンドメンバーである兄ノエル・ギャラガーとの確執が表面化しバンドは解散状態となるオアシス、ビーディ・アイの結成と解散、リアムが自らの力だけで音楽の世界を生き抜くことを決意する様などが映し出される。 その他の画像  解禁された本編映像は、リアムが2017年に出演を果たした【グラストンベリー ・フェスティバル】のライブパフォーマンスを捉えたもの。「ソロになったリアムのステージを見てやろう」と批判するために来た人も多かったとのことだが、演奏が始まると観客は共に歌を口ずさみ、リアムのステージに熱狂している。ステージ脇には鑑賞するデイヴィッド・ベッカムと、その息子ブルックリン・ベッカムの姿も。リアムが披露するのはソロデビューアルバム『アズ・ユー・ワー』に収録されている「Greedy Soul」。 ◎映画情報 『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』 2020年9月25日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国公開 監督:ギャビン・フィッツジェラルド、チャーリー・ライトニング 出演: リアム・ギャラガー ボーンヘッド ノエル・ギャラガー ポール・ギャラガー クリス・マーティン ほか 上映時間:89分  配給:ポニーキャニオン (C)2019 WARNER MUSIC UK LIMITED

【関連記事】