Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中日・梅津晃大、自室では体幹トレ…サッカー日本代表DF長友の著書がバイブル

配信

中日スポーツ

 中日の分散型自主練習が1日、ナゴヤドームとナゴヤ球場で始まった。新型コロナウイルス感染予防の観点から1、2軍とも4班に分けて練習。ナゴヤドームでの1軍は、集合時間の設定や居残りでウエート室を使う時間に制限をつけるなど、他選手らとの接触を最小限にとどめる工夫がされた。 【写真】荒木コーチの『紙』対応  投手A班の練習に参加した梅津晃大投手(23)は「全部、各自でやるのかと思っていたけどノックまでメニューをつくってもらって、しっかりできたので良かった」と話した。それでも練習時間は以前より大幅に少なくなるが、寮の自室では体幹トレーニングをして鍛える工夫をしている。「サッカーの長友(佑都)さんが書かれた体幹の本を高校の時から持っていたので、それを見てやっています」。開幕がなかなか見えてこない中、できる限りの準備をしていく。

【関連記事】