Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

奥田民生 大御所バンド・カーリングシトーンズ結成の理由は?「暇になってきたのも大きい(笑)」

配信

TOKYO FM+

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し、勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。6月21日(日)の放送では、ミュージシャン・奥田民生さんが登場しました。

◆精力的にYouTubeで活動

高須:最近、YouTubeでの活動が盛んですよね。観ましたよ。 奥田:そうですね。内輪でやれるから気楽なんですよね。 高須:自分のスタジオで収録しているのですか? 奥田:そうです。今こうしてビデオ通話に映っているのが、収録用の部屋です。 高須:すごい、いいなあ。 奥田:いやいや、しょぼいですよ。 高須:いつか遊びに行かせてくださいよ。 奥田:(笑)。いつでもいいですよ。 高須:でも民生君が、YouTubeをやるとは思わなかったです。 奥田:“YouTuberになろう”とは思っていないんですよね。今までの音楽活動は、“CDを作って売る”しかやっていなかったので、録音したものをすぐに公開できる方法はないかな、って探していたんです。CDを作るのって、時間がかかるじゃないですか、いろんな工程があるから。それで、YouTubeを観ていると、スピード感がすごいんですよ。パッと思ったときに、すぐに発信できるYouTubeはすごいなと思ったので、やりはじめてみたんですよね。 高須:いつぐらいからYouTubeで活躍していますか? 奥田:2、3年前ですね。「こういうふうに録音するんですよ」っていう姿を、収録しました。 高須:ライブツアー中でも、客の前で録音をして、アルバムを作っていく企画がありましたよね。 奥田:アルバム『OTRL』を作った企画ですね。“音楽を作る姿を見せられないかな”って思ったのがキッカケでした。2010年のライブツアーですね。 高須:そうかあ。民生君は、実験的なことをする動きがはやいよね。みんなが感動的なライブをしようと動いているときに、何かしらを仕掛けているよね。 奥田:誰もやっていないことが気になるのもあるけれど、そもそもで1人で録音することが好きなんだよね。宅録人間なんです。

【関連記事】