Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今シーズンの活躍が期待される選手は?――2020年12球団ブレイク候補選手【ヤクルト・野手編】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ベースボールチャンネル

さらなる飛躍を目指す高卒5年目

 1人目は、高卒5年目の内野手・廣岡大志。  廣岡は、智辯学園高から2015年ドラフト2位で入団。2年時に2季連続で甲子園出場を果たし、主力選手として活躍した。 【東京ヤクルトスワローズ】2020年度、支配下選手・育成選手・監督・コーチングスタッフ一覧  ルーキーイヤーの2016年は、シーズン終盤に一軍デビューを果たし、初打席初本塁打と強烈なインパクトを残した。2年目からは2年連続で一軍の「7番・遊撃」として開幕スタメンを勝ち取り、年々出場機会を増やしている。特に昨シーズンは、打撃不振に陥りながら2桁10本塁打を放つなど、ブレイクの兆しを見せている。  今シーズンは、遊撃にメジャーで実績を残したアルシデス・エスコバーが加入。若き主砲・村上宗隆も三塁が基本線とされており、厳しい状況に立たされている。3年連続の開幕一軍は勝ち取った廣岡。ここから打撃でアピールし、レギュラーの座をつかみ取る。

ベースボールチャンネル編集部

【関連記事】