Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「群馬で人殺した」都内でベトナム国籍の男出頭 前橋・ホテル経営女性殺害に関与か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
上毛新聞

 15日午前8時半ごろ、ベトナム国籍の男が「群馬県で人を殺しました」と東京・品川区の交番に出頭した。男は同日午後に警視庁から前橋署に移送された。群馬県警は、県内でタクシーを無賃乗車したとして、詐欺の疑いで逮捕。男は前橋市富士見町皆沢のホテルで10日朝、経営者の女性(71)が刺殺された事件への関与をほのめかしているという。

◎無賃乗車の詐欺容疑で逮捕 残された在留カードから特定

 詐欺容疑で逮捕されたのは、住所不定、無職のベトナム国籍の男(30)。3日夜、大泉町から前橋市富士見町石井までタクシーに乗ったが、料金を支払う意思や当てがないにもかかわらず、「友達からもらってくる」などとうそを言って支払いを免れた疑いがもたれている。

 県警によると、「間違いありません」と容疑を認めている。未払いの料金は1万2030円。県警は、車内に残された在留カードや防犯カメラの映像などから男を特定。女性が刺殺された事件の後、詐欺容疑の逮捕状を取って行方を追っていた。県外で技能実習生として働いていたとみられ、県警が群馬県に訪れた理由や3日以降の行動などを調べている。

 ホテルでの事件は10日午前に発生。利用客の男性が、敷地内の屋外通路に倒れていた女性を発見。女性は背中を刃物で刺され、病院に搬送されたが、大動脈損傷による失血で死亡した。事務所からは売上金など数万円が盗まれたとみられ、県警は強盗殺人容疑を視野に捜査している。

◎「なぜ母を」遺族や友人から悲嘆や怒り 男出頭に近隣住民は安堵

 前橋市富士見町皆沢のホテルで経営者の女性が刺殺された事件を巡り、殺害への関与をほのめかしたベトナム国籍の男が別容疑で逮捕された15日、遺族や近隣住民らはあらためて悲しみや怒りの声を上げた。逃走する犯人を恐れ、周辺の学校では登下校の見守り活動が続けられていたため、安堵(あんど)の声も漏れた。

 女性の長男(35)は事件への関与をほのめかす男が逮捕されたことに「捕まったのは良かったけど、報われない。容疑者は自分と同じ30代の男。どうして母を刺したのかはっきりさせてほしい」と憤る。事件当時を振り返り、「自分がホテルにいたり、従業員も何人かいる状況だったりしたら、こんなことは起きなかったのかな…」と声を落とした。

【関連記事】