Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<妖怪シェアハウス>「わらべ歌」がクラブ仕様のアゲアゲチューンに “お岩さん”松本まりかもセクシーダンス?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 女優の小芝風花さん主演の連続ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)の第4話(8月22日放送)で、池谷のぶえさん扮(ふん)する座敷童子(和良部詩子)が毎回フィーチャーされる妖怪をテーマに歌っている「わらべ歌」が、クラブミックスバージョンとなって披露されることが分かった。 【写真特集】妖怪たちがパリピに変身! 妖艶な松本まりか びっくり顔の小芝風花も可愛い!!

 第4話のゲスト妖怪は、片桐仁さん演じるアマビエで、「わらべ歌」が「わらべうた アマビエ CLUB MIX UTACO × THE FRIENDS feat. Amabie」というタイトルのアゲアゲなアッパーチューンに様変わり。大倉孝二さん扮するぬらりひょん(沼田飛世)はDJとなり、1990年代のJ-POPを連想させるパロディーネタを披露するほか、松本まりかさん演じるお岩さん(四谷伊和)のセクシーダンスや、毎熊克哉さん演じる酒呑童子(酒井涼)によるホスト顔負けのシャンパンコールもある。

 ドラマは、「ケイゾク」「SPEC」シリーズなどを手掛けた西荻弓絵さん、「世にも奇妙な物語」シリーズなどで知られるブラジリィー・アン・山田さんらが脚本を担当するオリジナル作品。妖怪たちが生活するシェアハウスにたどり着いた澪(小芝さん)が、おせっかいな妖怪たちに助けられながら、成長していく姿を描く。

【関連記事】