Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エルトン・ジョンがラジオで大絶賛した「鬼才の日本人アーティスト」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コスモポリタン

イギリス出身のミュージシャンで、数えきれないほどのヒット曲や記録を保持し、音楽界のレジェンド的存在として知られるエルトン、ジョン(73歳)。そんな彼がApple Musicで配信するラジオ番組『Rocket Hour』にある日本人女性シンガーを招待し、彼女の音楽を大絶賛! エルトン・ジョンが作品のファンだと語り、自身のラジオ番組に出演させたのは、リナ・サワヤマ(29歳)。彼女は、日本生まれ、イギリス育ちというバックグラウンドを持ち、現在はロンドンを拠点に音楽活動を行っている。 リナは「The 1975」をはじめとするトップミュージシャンを抱えるイギリスのレーベル「Dirty Hit」に所属するうえ、レディー・ガガが自ら選んだプレイリストに2曲も選曲されるなど、世界のトップからも実力を認められた存在。

そんな彼女の圧倒的な存在感や歌唱力は、あのエルトン・ジョンさえも虜にしてしまったようで、彼は音楽界最高峰のグラミー賞が毎年選ぶ最も影響力のある賞の1つ、『アルバム・オブ・ザ・イヤー』になぞらえ、リナのデビューアルバム『SAWAYAMA』ついて絶賛。 「やあリナ! 君の作品は私にとっての『アルバム・オブ・ザ・イヤー』だから、直接話せることを楽しみにしていたんだ。私の中では、今年1番お気に入りのアルバムだよ」 ビデオ通話越しにエルトンのコメントを聞いたリナは「信じられない」と謙遜しつつも、後にツイッターにて喜びのコメントをシェア。 エルトンは、リナと話すことが自身のバケットリスト(人生の中でやりたいことリスト)入りまでしていたと明言。 「私たちは君の音楽をこのショーで何度も流してきたんだよ。君の本当に魅了されてしまって、ずっと話してみたかった。君に出演してもらうことは、私のバケットリストだったからね」 さらにエルトンは、同じく大御所シンガーであるマドンナの名前を出し、お気に入りの楽曲についてもコメントした。 「本当に多くのスタイルの曲を網羅しているね。たとえば『Bad Friend』は、マドンナが死ぬほど好きになりそうな曲だよ」 デビューアルバムをリリースしただけで、ここまで著名人を虜にしてしまうリナ・サワヤマの今後に注目したい。

【関連記事】